生活習慣病の予防と治療

2人の女性

暴飲暴食をやめて運動する

糖尿病は生活習慣病の代表的な病気です。名前のとおり日常生活の過ごし方が病気に大きく影響しているのです。糖尿病の怖いところは発症してしまうと完治できない点です。糖尿病の治療というのは他の病気の治療とは違って、完治を目指すのではなく病状の進行を食い止める治療なのです。糖尿病にかからないための工夫として、食生活の改善が効果的です。例えば1日3食をしっかりと食べるようにします。食べ方にも工夫が必要で、暴飲暴食をしないでゆっくりと口の中で咀嚼しながら食べます。食事のメニューにも工夫をします。炭水化物である主食を減らして、野菜や魚などのおかずを先に食べるようにします。食事の他にも生活の中に運動を取り入れるといった工夫も、糖尿病の予防に効果的です。

宅配弁当で主婦の負担軽減

もしも糖尿病にかかってしまったら医師の診察を受けて、薬物療法を行います。それと併行して管理栄養士の作成する食事メニューに従って食事をすることになります。運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れます。このように薬物療法、食事療法、運動療法の三本立ての治療で糖尿病の進行を遅らせることができます。自宅で糖尿病食を毎食作るのは困難です。その時に便利なのが糖尿病食の宅配弁当です。宅配弁当といっても管理栄養士がしっかり管理して作られているので、安心して食べることができます。決まった日時に配達してくれるので主婦には人気があります。家庭内に糖尿病患者がいると、通常の食事とは別に病食を作らなければならないので主婦の負担が大変なのです。だから宅配弁当は人気があるのです。

規則正しい生活を

食事

糖尿病の改善には、規則正しい生活を心掛け、バランスの取れた食事に気を付ける必要があります。炭水化物や糖分、脂質などは摂取を控え、野菜やきのこ類などを多くとりましょう。また、食事の仕方や調理法に気を付けるだけでも、効果があります。

もっと読む

現代の国民病

男女

よく噛んでゆっくり食べることは、食べ過ぎの防止に繋がり糖尿病の改善に効果的です。また、バランスが取れていれば家族と食事を分ける必要もなく、レシピや食べ方を工夫することで美味しくて続けやすい食事療法が行えます。

もっと読む

血糖値を安定させましょう

料理

糖尿病の方の食事は甘いものを控えることが大切です。野菜、魚、肉、卵などのたんぱく質をバランス良く食べましょう。野菜を先に食べることで血糖値の上昇を抑えたり、満腹感を感じやすくすることが大切です。直接糖は避け、間接糖であっても食べ過ぎないよう注意しましょう。

もっと読む